テーマ:古代史

「与楽の飯」

「与楽の飯」澤田瞳子 ★★★★ 大仏建立で駆り出された人々のお腹を満たす物語。サラメシ? 社食の美味しい会社はいい企業だと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「秋萩の散る」

「秋萩の散る」★★★★ 澤田瞳子 奈良時代短編集。こんな本を私も書きたい。うらやましい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街道をゆく

「街道をゆく」司馬遼太郎 ★★★★★ 正月に読み漁った本、その5。 今年の目標は街道をゆくシリーズ読破。その1冊目。奈良に行きたくなるのことよ、、、、。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古代日本海域の謎

「古代日本海域の謎」住まいからみた人と神の生活 森浩一編 ★★★ 正月に読み漁った本、その2。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「金印」を見た!

連休は東京の実家へ行ってました。 自分の両親、東京に引っ越したのだった。 父の通うデイサービスセンターを見に行ったり、父をお散歩させたり忙しい3日間でした。 (父は引っ越して以来一度も外に出ていないのであった) 70過ぎての引越しなので、不安もあったけれど、両親はなんとか生活しているもよう。 復路、できるだけ両親と一緒にいるべきなんだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「金印」を見た!

連休は東京の実家へ行ってました。 自分の両親、東京に引っ越したのだった。 父の通うデイサービスセンターを見に行ったり、父をお散歩させたり忙しい3日間でした。 (父は引っ越して以来一度も外に出ていないのであった) 70過ぎての引越しなので、不安もあったけれど、両親はなんとか生活しているもよう。 復路、できるだけ両親と一緒にいるべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more