テーマ:島暮らし

最近読んだ本を羅列する

「翔ぶが如く」1~10 司馬遼太郎 ★★★★★ 西郷とその周囲の人間たちが破滅に向かって突き進む物語。軍神西郷は戊辰戦争を終えて、その命尽きたのだと思う。病に侵され、抜け殻になった西郷を担いで、薩軍は転戦する。彼らはひたすらに無邪気だったのだ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最近読んだ本を羅列する

慟哭 佐木隆三 ★★★★ 温故知新と一所懸命 樋口清之 ★★ 竜の棲む日本 黒田日出夫 ★★ 小説と古史への旅 松本清張 ★★★★
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本を羅列する

溜めた、、、、 「本を守ろうとする猫の話」夏川草介★★★★★ 久しぶりにいい本を読んだなあ。これはいいわ。少年少女推奨図書だわ。 「青の王」廣島玲子★★★★ 間違えて児童書を借りてしまった。不覚!でもやっぱりわくわくして面白いね。 「小説を書きたい人の本」清原康正 ★★★ 役に立ったような、立たなかったような 「飛鳥 歴史と風俗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本を羅列する

溜めた、、、、 「本を守ろうとする猫の話」夏川草介★★★★★ 久しぶりにいい本を読んだなあ。これはいいわ。少年少女推奨図書だわ。 「青の王」廣島玲子★★★★ 間違えて児童書を借りてしまった。不覚!でもやっぱりわくわくして面白いね。 「小説を書きたい人の本」清原康正 ★★★ 役に立ったような、立たなかったような 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本を羅列する

陰陽師 玉兎ノ巻 [ 夢枕 獏 ]楽天ブックス 夢枕 獏 文藝春秋BKSCPN_【bookーfestivalーthr】 発行年月:2016年09月1 楽天市場 by 陰陽師鉄輪 [ 夢枕獏 ]楽天ブックス 文春文庫 夢枕獏 村上豊 文藝春秋発行年月:2010年12月 ページ数:156p サイズ:文庫 IS 楽天市場 by…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本を羅列する

陰陽師 玉兎ノ巻 [ 夢枕 獏 ]楽天ブックス 夢枕 獏 文藝春秋BKSCPN_【bookーfestivalーthr】 発行年月:2016年09月1 楽天市場 by 陰陽師鉄輪 [ 夢枕獏 ]楽天ブックス 文春文庫 夢枕獏 村上豊 文藝春秋発行年月:2010年12月 ページ数:156p サイズ:文庫 IS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本を羅列する

宮廷の御神楽 [ 中本真人 ]楽天ブックス 王朝びとの芸能 新典社新書 中本真人 新典社発行年月:2016年07月 ページ数:157p サイズ: 楽天市場 by 天皇の音楽史 [ 豊永 聡美 ]楽天ブックス 古代史 豊永 聡美 吉川弘文館発行年月:2017年01月20日 予約締切日:2017年01月19日 楽天市場 by…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本を羅列する

宮廷の御神楽 [ 中本真人 ]楽天ブックス 王朝びとの芸能 新典社新書 中本真人 新典社発行年月:2016年07月 ページ数:157p サイズ: 楽天市場 by 天皇の音楽史 [ 豊永 聡美 ]楽天ブックス 古代史 豊永 聡美 吉川弘文館発行年月:2017年01月20日 予約締切日:2017年01月19日 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本を羅列する

「奈良」直木孝次朗 ★★★★ 教科書的に面白い本。奈良に行きたくなる。 「渡来人とは何者だったか」武光誠 ★★★ 渡来人との表現をまず考えさせられる。大陸からきた人とはそれだけで何か物語を持ってる。そして中枢への関わりが深い。日本で初めての出家者が尼で、渡来人の家系というのはいかにも日本的だ。 「古代史の主役たち」関裕二 ★ この人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本を羅列する

「奈良」直木孝次朗 ★★★★ 教科書的に面白い本。奈良に行きたくなる。 「渡来人とは何者だったか」武光誠 ★★★ 渡来人との表現をまず考えさせられる。大陸からきた人とはそれだけで何か物語を持ってる。そして中枢への関わりが深い。日本で初めての出家者が尼で、渡来人の家系というのはいかにも日本的だ。 「古代史の主役たち」関裕二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本を羅列する

「佐伯今毛人」人物叢書★★★★ いっぱい働いたんだなーという印象。名前があちこちに出てくるのがその証拠。ご苦労さま 「岡倉天心」人物叢書★★ 英語の上手な美術家?最近東京芸大に縁がある。創始者のひとり
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本を羅列する

「佐伯今毛人」人物叢書★★★★ いっぱい働いたんだなーという印象。名前があちこちに出てくるのがその証拠。ご苦労さま 「岡倉天心」人物叢書★★ 英語の上手な美術家?最近東京芸大に縁がある。創始者のひとり
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亡友に贈る歌

荒海の浜に寄せ来る白波は忘れないでと君の言の葉 荒海の沖に返りし白波は忘れないよと我の言の葉
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亡友に贈る歌

荒海の浜に寄せ来る白波は忘れないでと君の言の葉 荒海の沖に返りし白波は忘れないよと我の言の葉
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本を羅列する

「姫神」安部龍太郎 ★★ うーーーん、、、、買わなくてもよかった。背景は素晴らしいと思う。その上で荒唐無稽なロマンを展開するなら、このラストはどうなのよ?って感じ。 「佐渡の風土と被差別民」★★★★ なるほど、ほー、なるほど。基本佐渡では金山が開発されるまで、差別はなかったってことかな。金の採掘に被差別民の技術が必要だからって、島に連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本を羅列する

「姫神」安部龍太郎 ★★ うーーーん、、、、買わなくてもよかった。背景は素晴らしいと思う。その上で荒唐無稽なロマンを展開するなら、このラストはどうなのよ?って感じ。 「佐渡の風土と被差別民」★★★★ なるほど、ほー、なるほど。基本佐渡では金山が開発されるまで、差別はなかったってことかな。金の採掘に被差別民の技術が必要だからって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本を羅列する

「悟浄出立」★★★★★ 万城目学  やっぱり面白い本を書く人だ。もしかして司馬遷になりたかった人?短編集。 「日本の歴史4 奈良の都」★★★★ 青木和夫 40年も前の本を復刻。科学的な検証はやっぱり信頼に足る。 「瘤取り晴明」★★★★ 夢枕獏 毎度おなじみ晴明さんと博正さま、百鬼夜行す 「古代の越後と佐渡」 ★★★ 小林昌二 やっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本を羅列する

「悟浄出立」★★★★★ 万城目学  やっぱり面白い本を書く人だ。もしかして司馬遷になりたかった人?短編集。 「日本の歴史4 奈良の都」★★★★ 青木和夫 40年も前の本を復刻。科学的な検証はやっぱり信頼に足る。 「瘤取り晴明」★★★★ 夢枕獏 毎度おなじみ晴明さんと博正さま、百鬼夜行す 「古代の越後と佐渡」 ★★…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本を羅列する

老眼鏡、買った!本が読めるようになった。 んで1冊目がこれ? 「危険な世界史 運命の女篇」★★ 歴史の話しよりも、映画の話しばかりだった。 「銀河鉄道の夜 最終形・初期形(ブルカニロ博士篇) 宮沢賢治・ますむらひろし ★★★★★ ブルカニロ博士篇なる物を初めて目にした。賢治研究は現在も続いている。宮沢賢治は銀河鉄道の夜を死の直前まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本を羅列する

老眼鏡、買った!本が読めるようになった。 んで1冊目がこれ? 「危険な世界史 運命の女篇」★★ 歴史の話しよりも、映画の話しばかりだった。 「銀河鉄道の夜 最終形・初期形(ブルカニロ博士篇) 宮沢賢治・ますむらひろし ★★★★★ ブルカニロ博士篇なる物を初めて目にした。賢治研究は現在も続いている。宮沢賢治は銀河鉄道の夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参った・・・

センター試験終了。行ける国公立無い、、、 私立はD判定2、C判定1、A判定1(誰でも入れる・・・) 何とかC判定に決まってほしい・・・お願いお願い・・・・ もう、神経切れそう。自分の方がまだ気が楽だった。 生きた心地しない・・・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

参った・・・

センター試験終了。行ける国公立無い、、、 私立はD判定2、C判定1、A判定1(誰でも入れる・・・) 何とかC判定に決まってほしい・・・お願いお願い・・・・ もう、神経切れそう。自分の方がまだ気が楽だった。 生きた心地しない・・・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新年あけましてブログ放置状態

放置だな~、放置してるな~ 最近facebookばかりで、こちらにログインすらしていない。 すっかり目が悪くなって本も読んでないので、読書歴の更新もできない。 なんと、自分7月の眼科検診から、4度も目が悪くなってんやて! 昨日眼鏡屋さんに行って驚いた。 自分、片目がほとんど見えていなかったのだ。 乱視が進んで、老眼もデビュー。 どうりで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新年あけましてブログ放置状態

放置だな~、放置してるな~ 最近facebookばかりで、こちらにログインすらしていない。 すっかり目が悪くなって本も読んでないので、読書歴の更新もできない。 なんと、自分7月の眼科検診から、4度も目が悪くなってんやて! 昨日眼鏡屋さんに行って驚いた。 自分、片目がほとんど見えていなかったのだ。 乱視が進んで、老眼もデビュー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日は

今日は私の親友が9才で亡くなった日。 まだ小学5年生で一人旅立っていった親友。 彼女の何倍もの歳をとり、遠い所に住む私だが、今でも胸を締め付ける思いがある。 死にたくなかったろうに。 いつも思う。いつまでも思う。 私の悲しみも届かないほど遠くに行ってしまったというのに。 いつまでも悟れない自分。 今の自分は彼女のお墓に参ることにできない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は

今日は私の親友が9才で亡くなった日。 まだ小学5年生で一人旅立っていった親友。 彼女の何倍もの歳をとり、遠い所に住む私だが、今でも胸を締め付ける思いがある。 死にたくなかったろうに。 いつも思う。いつまでも思う。 私の悲しみも届かないほど遠くに行ってしまったというのに。 いつまでも悟れない自分。 今の自分は彼女のお墓に参る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本を羅列する

「暁の旅人」★★★吉村昭 幕末の奥医師、松本良純の物語。 幕末の医学史に興味があって、読んでみた。 西洋医学を修めた幕府のおかかえ医師、松本良純。 その生涯は西へ東へ北へと、旅する生涯。 貫き通したものは、幕臣であるという生き様。 自らの外科技術で旧幕府軍の武士を一人でも多く救う、という信念。 彼を戊辰戦争に走らせたのは、京都における新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本を羅列する

「暁の旅人」★★★吉村昭 幕末の奥医師、松本良純の物語。 幕末の医学史に興味があって、読んでみた。 西洋医学を修めた幕府のおかかえ医師、松本良純。 その生涯は西へ東へ北へと、旅する生涯。 貫き通したものは、幕臣であるという生き様。 自らの外科技術で旧幕府軍の武士を一人でも多く救う、という信念。 彼を戊辰戦争に走らせたのは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more