「火定」

「火定」 澤田 瞳子 ★★★★ 作者の描写力がすごい!!グロいシーンは気分が悪くなって頭がクラクラしたよ。描写の天才。前時代の医師は技術も知識も確実ではないけれど、その分治療に命をかける。天平の疫病を長屋王の祟りなどに触れないで、医科学の方面から解決に導いていった物語は珍しいと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「悪左府の女」

「悪左府の女」 伊藤 潤 ★★★★ 最初は物語がなかなか進まなくて、イライラさせられたが御貴族様的展開だったのね。さすが平安御貴族さまだ。 後半、怒涛の展開。壮大な結末が控えて、思わず平伏したくなった。この本のお陰で琵琶と秘曲にとても興味が沸いたのことよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本を羅列する

「翔ぶが如く」1~10 司馬遼太郎 ★★★★★ 西郷とその周囲の人間たちが破滅に向かって突き進む物語。軍神西郷は戊辰戦争を終えて、その命尽きたのだと思う。病に侵され、抜け殻になった西郷を担いで、薩軍は転戦する。彼らはひたすらに無邪気だったのだ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最近読んだ本を羅列する

溜めた、、、、 「本を守ろうとする猫の話」夏川草介★★★★★ 久しぶりにいい本を読んだなあ。これはいいわ。少年少女推奨図書だわ。 「青の王」廣島玲子★★★★ 間違えて児童書を借りてしまった。不覚!でもやっぱりわくわくして面白いね。 「小説を書きたい人の本」清原康正 ★★★ 役に立ったような、立たなかったような 「飛鳥 歴史と風俗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本を羅列する

溜めた、、、、 「本を守ろうとする猫の話」夏川草介★★★★★ 久しぶりにいい本を読んだなあ。これはいいわ。少年少女推奨図書だわ。 「青の王」廣島玲子★★★★ 間違えて児童書を借りてしまった。不覚!でもやっぱりわくわくして面白いね。 「小説を書きたい人の本」清原康正 ★★★ 役に立ったような、立たなかったような 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more