渦UZU

「渦UZU」★★★★大島真寿美 直木賞受賞作。心理描写が長い。表現が鋭い。体の内から湧き上がる、文字の連続。溢れ出る高圧な文章。主人公の創作姿勢に共感する。
コメント:0

続きを読むread more

日本史の内幕

「日本史の内幕」磯田道史 ★★★★★ 面白かったー!古文書学からの~歴史裏話、小話の数々。出会うべくした出会いってあるのね。すっかり磯田先生のファンになってしまい、正月は「殿!利息でざる!!」とかも見てしまった。これもいい邦画だねい。ラストの画面が切替が良いです。営々と続く歴史を紡ぐ人々よ、大いなる幸あれ。
コメント:0

続きを読むread more

大導寺一族の滅亡 栗本薫

「大導寺一族の滅亡」栗本薫 ★★★ これも古いなのだなー。懐かしい青春のにおいがする。 残念な点は私が著者の本を読み過ぎていて、展開が予想できてしまうってこと。 嫌いじゃないけど。
コメント:0

続きを読むread more

古代史津々浦々-列島の地域文化と考古学- 森浩一

「古代史津々浦々-列島の地域文化と考古学- 」森浩一 ★★★★★ 森浩一先生による日本中で開催された古代史講演記録。歴史エッセイな感じの本。 「考古学とは地域に勇気を与える学問である」との先生のお言葉。 さすが!森先生。考古学は地域の知られざる足跡を探る学問。勇気をくれる学問であるし、そのようであらねばならないと思う。 地域の人…
コメント:0

続きを読むread more