がんばれ!清盛くん!!

わーーーん!義清が出家してしまったよ^^^^^!
行かないでーー!
清盛くん、大変なのはこれからだってのにー、もう行ってしまうのかーー!
義清がいなくなっちゃうと本当に宮中はばけもんばっかじゃないか。
ドロドロでぐちゃぐちゃの三角だか四角だかややこしい関係・・・自分の仕事しろよ、全く。
とにかく昨日の義清、俗世を捨てるシーンは壮絶だったわ・・・・

大河ドラマ「平清盛」 ネットでは酷評吹き荒れてますが、私は、、、、


あり、だと思います!!


悪役イメージの強い清盛を今更ながらヒーロー扱いするのは、広島人として、毎日厳島を対岸に見て暮した者として、地元のヒーローを取られたような気がして、
なんだかな~、と思っていたが、

そんなこだわり以上に、

松山清盛はかっこいい!!

画面が汚いなんて言われるが、
平安時代が汚くて、臭くて、暑くて、寒くて、大変だった、ってのはちょっと歴史学を知ってる人間なら当たり前の事実だ。
埃っぽくて、寝殿造りには壁が無く、都大路は食えない庶民がいっぱい。
NHKドラマはそんな平安時代を可能な限り再現していると思う。
もちろん史実にない部分を面白おかしくし、ドラマチックに盛り上げている点も大評価。
それが歴史ドラマの醍醐味だと思うわけ。
(司馬遼太郎先生の作風がそうだよね)
頭の固い熟年層は大河ドラマを見て、歴史の勉強をしようという不届き者がおられる。
歴史の勉強したいなら、ドキュメンタリーを見て下さい。
本、読んで下さい。
江姫は主人公のインパクトが足らなかった。
特に何か大きな歴史的事実に関わっているわけではない。
ただ戦乱に翻弄される三姉妹、ってだけで。
あれ、茶々姫を主役にすれば良かったのかもね。

ああ、それにしてもただ一人の友を失った、清盛くん、、、痛ましいわ、、、、
義清の馬鹿・・・あんなにいい嫁さんがいたのに、あんな、あんな、変人もののけ女と・・・・

これから義清は西行法師になっちゃうんだよね。
その出家の理由については色々な説があります。
女性問題、出世問題、士族問題・・・等々。
今の世の中でも同じですが、出家する理由なんて、本当は本人にしかわかりませんもんね。
出家してからの西行法師って奇行ぶりがすごいよね。逸話たっぷり。
それもあのもののけ女の影響でしょうか?

とにかく、

清盛くん、視聴率低下なんかに負けるな!!

NHK大河ドラマのスタッフの皆さん、ネット批判などに惑わされずに、今の姿勢を貫いて下さい。
視聴してるから、批判もできるんだもんね。
結局、ネットで酷評する連中は、しっかり清盛見てるってことじゃねーか。

がんばれ!清盛くん!!

そして宮島商店街「山田屋」さんのもみじまんじゅうがいっぱい売れますように。
三十年前?のアルバイトより。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック