天然娘とツッコミ母の島暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮尾登美子さんの訃報に接し

<<   作成日時 : 2015/01/07 23:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

本日、宮尾登美子さんの訃報を聞き、勤務中の電話の声が震えた。
悲しい、やりきれない、この方も逝ってしまわれたか。
多くの人がそうであるように、私にとって宮尾作品は闇の中に見出す一筋の光。
ちょっと今パワーが足りてないな、そう思う時、私は本棚から宮尾本を引っ張り出す。
生きていくって大変なことだ。時には己の中にある力をありったけ振り絞り、困難に立ち向かっていかなきゃならない。
宮尾作品は現状に留まる強さと、そこから一歩を踏み出す力をくれた。
生きる力をありがとう。
私の読書人生において、本を読みながら大粒の涙をこぼし、ページに染みを作ってしまったのは、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」と宮尾登美子の「蔵」だけだ。
私は自分の内なる力を全部、あなた方に分け与えた。
次はあなた方が自らの力で戦う番ですよ、、、、宮尾先生はそんな風に言ってる気がする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮尾登美子さんの訃報に接し 天然娘とツッコミ母の島暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる