天然娘とツッコミ母の島暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS ラスト発表会への道

<<   作成日時 : 2014/04/06 15:27   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

バレエ発表会の練習が日に日に厳しくなっていく。
「ジゼル」は振付よりも感情表現が難しい、、、、
ジゼルは踊りの大好きな村娘。
恋人ロイスとの幸せな結婚を間近に控えた、ラブラブ生活。
もうすぐ結婚するカップルが村にはもう一組いて、幸せ競い合い状態。
なのになのに、、ロイスは実は貴族の子息で婚約者もいる、、、ジゼルは騙されていたのだった、、、ひどい!
元々心臓の弱かったジゼルは余りのショックの為、発作を起こし、還らぬ人となってしまったのであった。一幕終了。
二幕はジゼルの墓場の場面で始まる。
墓場に現れるはウィリーの女王、ミルタ。
ウィリーとは結婚を目前にして死んでしまった花嫁の幽霊たち。
夜な夜な墓から抜け出て、若い男を見つけるととり殺してしまう、恐ろしくも美しい化生なのだ。
健気な娘、ジゼルはウィリーとなっても、愛した男ロイスの命を救うべく、ミルタと対峙する。
やがて夜明けが近づき、ロイスを護り得たジゼルは朝靄の中、永遠の別れを告げて消えていくのであった。





天然娘は、結婚を間近に控えた幸せラブラブ娘と、ウィリーの女王ミルタの2役を踊る。
無理!このギャップ無理!!
ミルタの演技指導で、先生から激が飛ぶ。
「男に騙されて死んじゃうのよ!!そういう風に考えて!!!」
そんな経験、今の所無い・・・
さっきまで自分、幸せラブラブペザントだった、、、、
殺したいほど相手を憎んだこともない。(あったら親として困る)
問題は気持ちの切り替えにかかっている。
どこまで自分に暗示をかけられるか。

おまけに小作品で「ドン・キホーテ」のキトリを踊ることになってしまった。
キトリはおきゃんなスペイン娘。
太陽みたいに周囲を明るく照らす、、、、、、ギャップだらけじゃん?

きっと一生忘れられない発表会になるだろうな。何としても成功させなければ!
これまでお世話になった先生の為にも。
がんばれー!娘。
もしかして自分、娘の上をいくバレエ好きなのかもしれない。
踊れないから余計にバレエが好きなのかもしれない。
娘がお教室辞めたら、寂しいな、楽しみが一つ減るよん・・・




Tシャツ(ジゼル ミルタ)
Chacott Online Shop 楽天市場店
●K-バレエカンパニーとのコラボTシャツ●ジゼルのキャラクター「ミルタ」のデザイン。●イラストレータ

楽天市場 by Tシャツ(ジゼル ミルタ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラスト発表会への道 天然娘とツッコミ母の島暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる