天然娘とツッコミ母の島暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月

<<   作成日時 : 2013/04/02 09:05   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

桜の季節、新入社員の季節。
この時期ビジネス業界は軽く混乱をおこす。
新入社員さん達が初めて業務に就き、部署やら配置やらをまだ覚えないうちに外線受信の特訓期間に入るからだ。
先日、娘に入部予定の部長さんの所に、ケガしちゃった旨、連絡の電話を入れろと言った。
が、

「できないー!知らない人に電話なんてできないよーーー!!」

「なんでできないの?連絡して切るだけでしょ!」

「できない、ったらできないよーーー!!!(泣)

この4月から高校生になる天然娘には、最近できることは何でも一人でやらせようと、目論んでいる母。
でも!「できないーーー!」の連発。
仕方ないから母が電話をかけて、その後、娘に替わり要件を述べさせた。



なんでこんな簡単な事ができねーのよ?

メール世代だからってか?


「だってやった事ないもん」

「あん???」

娘をさんざんしかりつけ、翌日出勤の為、車に乗っていた時、ハタと気がついた。
あれ?知らない人に電話ってかけた事ないんだっけ?
子供ってそんなもんだっけ?

よくよく考えてみれば、知らない人に電話をかけて、用件を述べるってビジネスマンなら普通の事。
サラリーマンの「いろはのい」、だ。
でも子供はほとんどやらない。
高校生でもやらない?大学生だとちょっとやる?
いずれにしても職業人として、20年以上生きている自分には、子供は知らない人に電話をかけられないってことに考えが及ばなかった。

20数年前の今の時期、初めて座るデスクで電話が鳴る度に心臓バクバクしていたっけ。
電話をかけねばならない時、ダイヤルする指がピクピク震えていたっけ。
電話に向かってお辞儀する同期生もいたっけな。

次第に仕事に慣れてくると、
片手間で電話に出てみたり、
先方が目の前にいたら、立腹しそうな姿勢で電話対応したりもしたよね。
ここまで年季を重ねると、よっぽどの事が無い限り、思い出さないフレッシャーズ時代の記憶。
正直思い出したくない事もたくさんあった。

思い出させてくれた娘に感謝。
「こんなこともできないのか!」
と怒鳴って悪かった。母は小さく謝罪します。
でも、数年後にはきちんと電話対応できるような、立派な社会人になってくれ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
新入社員研修をふと思い出しました。楽しかった昔の思い出だね!
たかちゃん
2013/04/04 11:53
懐かしいーーーー!!
長い人生のほんの一年のそのまたほんの1ヵ月のそのまたほんの一週間。
新人社員研修・・・
フレッシュだったなあ、僕たち。
一生懸命だったなあ、僕たち。
そして、、、、よく飲んだなあ・・・。
若かったのねえ。
ゆう
2013/04/05 21:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月 天然娘とツッコミ母の島暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる