天然娘とツッコミ母の島暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近読んだ本を羅列する

<<   作成日時 : 2013/01/22 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「半島へ 再び」 蓮池薫 ★★★★

紀行文というのは訪れた場所が、エキサイティングだったり、ドラマチックだったりするものだけど、
この本は書いた本人の人生が劇的なのだ。
拉致されて24年もの間、監禁に近い状態で生活しながら、半島に生きる術を身につけていった著者。
韓国であちこちの街を訪れ、歩く度に北朝鮮での苦難の日々が甦る。
韓国と北朝鮮を比較しながら展開する紀行文というのは、珍しいのではないだろうか?
後半は著者のブログより、帰国後の生活、就職先である新潟産業大学での学生との交流。


半島へ、ふたたび [ 蓮池薫 ]
楽天ブックス
蓮池薫 新潮社発行年月:2009年06月 予約締切日:2009年06月18日 ページ数:252p サ


楽天市場 by 半島へ、ふたたび [ 蓮池薫 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「夢うばわれても」 蓮池薫 ★★★

「半島へ ふたたび」を基に構成されたインタビュー番組を書籍化したもの。
「半島へ〜」を読んでいたので、内容はほぼ一緒だったが、こちらの方が当然平易で読みやすい。


夢うばわれても [ 蓮池薫 ]
楽天ブックス
拉致と人生 100年インタビュー 蓮池薫 PHP研究所発行年月:2011年10月 予約締切日:201


楽天市場 by 夢うばわれても [ 蓮池薫 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近読んだ本を羅列する 天然娘とツッコミ母の島暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる