天然娘とツッコミ母の島暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近読んだ本を羅列する

<<   作成日時 : 2013/01/08 11:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

読書歴が溜まってる。
理由は猫のせいだ。私がPCいじってると、必ず猫が飛んできて、ディスプレイを覗きこむ。
しかも、

キーボードの上に鎮座して!!

頼むよ〜、いつかVALUESTARを壊されそうな気がする。


「織りと染めと祈り」 立松和平 ★★★★

立松和平氏の職業って何だろう?作家というには余りにも大きなその活動量。
随筆家?評論家?
旅人、というのが一番しっくりくるような。
私も織りを体験したことがあるが、織っている時って色々な事が頭をよぎる。
中でも一番気になるのは、今織っているこの糸が布をとなって、誰かを飾ったり、物に作りかえられたり、した時のこと。
どんな物が作れるのかな?きれいに着てくれるといいな。
そんな事を思いながら織る物にはやはり、織る人の思いも同時に織りこまれているのだろう。
それは祈りと呼べるものかもしれません。
この本のように全国の織元を旅するような、生活を送ってみたいな、いつの日か。


「きもの名人」 近藤富枝 ★★★★★

やはりあの、上級試験突破の為に読んだ本です。
面白かったです。勉強になりました。ありがとうございます。


「頼朝の世界」 永井路子 ★★★★

小説ではなく、源頼朝の考察本です。
平氏気質、源氏気質みたいな物がよくわかります。
武士政権を確立した頼朝の周辺ってこんなだったんだー、って感じ。
作家目線の学術本。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近読んだ本を羅列する 天然娘とツッコミ母の島暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる