天然娘とツッコミ母の島暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 島の子供たち

<<   作成日時 : 2011/09/21 11:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

最近、天然娘の中学校が大荒れに荒れている。
先日はとうとう暴れる3年生を取り押さえる為、警察官の派遣を要請した始末。
なぜ中学生は荒れるのか、ホルモンバランスの問題だとか、言うけれどそれでガラスを何枚も割られたり、
消火器をぶちまけられたら、たまらない。
まじめ一辺倒で通っている子供にとっては、迷惑な話であり、学校生活に恐怖を感じている。
学校側からは家庭でも社会のルールに反する事をしてはならない、と指導してほしい、と言われたが、

反社会的な事をしてはならん、って事ぐらい、学校に入る前から教えている!

問題を起こす生徒はそれを家庭で教えられていない、子供なのだ。
人の迷惑になる事をしてはいけない。
弱い者、女や年寄りに手を出してはいけない。
幼稚園児でも教えられることだ。

事を起こしてしまった自分を省みて、恥ずかしいと思わないのだろうか?
我が子が問題を起こして、家庭のしつけからやり直さなければ、と考えないのか?
私だったら、3日から5日は学校に行かせないで、子供の根性たたきなおすと思うな。
座禅とかさせるかもしんない。
おばあちゃんの仏壇の前に座らせて何時間でも、先祖に許しを乞わせるな。

まじめな子(普通の子)と問題を起こす子の違いは何だろう?と考えると、どうしても家庭の問題に行きつくのだ。
親は子供の事を本当に知っているのだろうか?って。

「あんたにはお父さんとお母さんの老後の面倒を見てもらわないとね」
「高校も就職も無理しなくていいから、恋をしなさい」

私の周辺で聞こえてくる、親が自分の子供に話す言葉だ。
余りにも近しい人たちの言葉だから、目の前で否定する事はできないけれど、落ち着いて考えてみると、それってどうなの?って思う。

親の老後をみるか、みないかは、、、子供が決める事じゃないの

家事手伝いでもしながら早く結婚しろって事かしら?

島には大学が無いから、高校で進学校に行くか、就職校に行くかの選択が一生の重大事になる。
概して島の親たちは跡取りである長男、長女には高学歴を望まない。
島にいてほしいから「それほど勉強しなくてもいいよ」、的な事を言う。
そりゃ確かに後継ぎがいないと田んぼも畑も家も墓も、絶えるから大問題だ。
だけど私は子供に夢を持たせない育て方にすごく不安を感じる。
そりゃ農業や漁業に一生の夢を賭けていく子供もいるだろう。
でも始めから跡取りだから家から出さないと、植えつけられて育つ子供はどうなるんだろう?

「どうせ、勉強したって意味ないんだ」
「どうせ○○になりたくたってなれないんだ」

どうせ○○〜ないという、希望がない人生が待っていないだろうか?

問題を起こす子供たちに共通しているのは、「夢が無い」って事だ。
将来やりたい事がない。始めから無理だと思っている。
島で夢が描けるようになれば、一番いいのだけれど、高卒で島外での経験もない若者には起業も難しい。
島で起業する人はUターンしてきた人ばかりだ。

単純に荒れる年ごろだから、だけでも済まされない問題が中学生達の背中に見え隠れする。
島の親はそれを今真剣に考えなければいけないと思う。
若者が夢を抱けない島に未来は無い。

自分の子供に対して思うこと、

自分の人生は自分で決める、そんな人間になってほしい。
自分に言い訳しない大人になってほしい。
自分を信じて、夢を貫く強い人間になってほしい。

そんだけ。
子供のお荷物にはなりたくないです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
みんながみんなそうなわけじゃないし、高学歴を望んでる家庭もあるってことを忘れないで欲しい。
ricky
2011/10/03 16:04
rickyさん、こんにちは。
ご指摘の通り、高学歴を望む家庭も当然あります。
私は子供に高学歴を望んでいるわけではありません。夢に向かって努力する一生を送ってほしいと思っています。高学歴が夢に繋がる道ならば、必死で努力してほしいし、挫折も達成もどちらも糧として大きくなってもらいたいです。心から家を継ぎたい、親孝行がしたいと思うならばその気持ちを大事にしてあげるべきでしょう。一番大事なのは子供が自分の将来を自分の意思で選べる環境を作ってあげる事なのではないでしょうか?
ゆう
2011/10/04 11:32
高学歴、という言い方が悪かったです。ゆうさんの言い方では、この記事を読んだ人は、島の人みんながさもそう言う感じだと思ってしまいそうだと感じたので、それが少し気になっただけです。それと、一番大事なのは子供が自分の将来を自分の意思で選べる環境を作ってあげる事とありますが、親がどうこうというよりは本人の意思だと思います。いくら今勉強しないでいるとしても、それは本人の意思だし、環境はもちろん親が作ることも大事ですが、結局は本人次第だと思います。本当に自分の叶えたい夢があるのなら、どんな環境でも、そこに向かって必死に努力するものじゃないですか?
ricky
2011/10/07 23:53
rickyさん、こんにちは。
ご指摘ありがとうございます。
私も改めて誤解を招く表現であったかな、と反省しています。
叶えたい夢があるならば、どんな環境であっても必死に努力する、仰る通りです。
私はどうしてもやりたい事があって、必死で勉強して大学に入りました。
親が学費を払う為、金策に駆け回るようになったのは1年目の後期からでした。
学費がなければ退学しかない、という状態で通学させてもらえたのは本当にありがたい事と思っています。
私も必死でバイトしましたが、学生のバイト料では高額な教科書代くらいが関の山でした。
借金とはとても褒められた事ではありませんが、そんな形で親が私の環境を整えてくれなければ、今の私はあり得ないでしょう。
一旦就職してから貯金して大学に入り直す事もできたでしょうが、私の夢を応援してくれた両親に本当に感謝しています。
私が本当に危惧しているのは、子供達が夢を持っていない、夢を抱く事自体が難しい状態におかれているという事です。
もしかしたら離島だけでなく、日本中の子供達がそういった状況にあるのかもしれない、とつい考えてしまうのです。
ゆう
2011/10/09 12:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
島の子供たち 天然娘とツッコミ母の島暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる