天然娘とツッコミ母の島暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近読んだ本を羅列する

<<   作成日時 : 2011/04/20 10:40   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

本は栄養と同じ。
しばらく読んでいないと脳内が枯渇する。
仕方がないので手近にある物、本棚にある読了した本に手を出す。
食べ慣れた物でもありがたいが、それを過ぎると飽きてくる。
だからスーパーへ買い物へ行って、新しい味覚を手に入れる。
栄養が欠乏気味だから思う存分買い込んで、買い過ぎてしまう事もよくある。
買い込んだ事に満足して、久しぶりの栄養を口にすると、思ったように体に入っていかない。
飢餓状態に急激な食糧摂取は体が受け付けないからだ。
まずは少しずつ、体と脳を慣らしていかねばならない。
要するにリハビリだ。
しばらく本を読んでいない人は、絵がいっぱいある絵本から始めるといいらしい。

んで私がリハビリに選んだ本がこちら、、、、



【中古】afb【古本】陰陽師/夢枕獏
古本市場オンライン 楽天市場店
作者:夢枕獏初版発刊月:1988年08月ハードカバー小説ISBN:416310450X



私の本棚にはなぜかこの本、 「陰陽師」の3巻だけがある。
確か新幹線に乗る時、暇対策に1冊だけ (しかも途中)買ったんじゃないかな?
その後、始めから読むでなく、続きを読むでなく、3巻だけ読んだっていう中途半端な形になった。
でも岡野玲子の漫画は全部読んだし、映画も全部見たよ。
要は好きなんだ、陰陽師が。
実際には古典:今昔物語のぱくりじゃん、とか思っていた。
全部買って読まなかったのはその辺にも理由がある。 
古典を面白おかしくアレンジして世の人にこの国の本来の在り方を問う。

 ぼーやー、良い子だ、ねんねしな〜

昔懐かしいアニメ、 「日本昔話」 に通じる物がある。

平安時代ってめっさ長い期間なのに、小説や映画等で余り取り上げられる事が無い。
話題がないからだろ、ってのは大間違いなのだ。
表には出ない、黒い陰謀渦巻くエキサイティングな時代。
外交がないから暗いイメージ、
否や!
国交がなくとも貴族たちは私貿易にて、華やかな国際感覚を持っていた。
そんな複雑怪奇な時代を安倍晴明は飄々と生きていく。
源博雅は一生懸命生きていく。
百鬼夜行、魑魅魍魎、仙人、そして、、、鬼。
そんな物達が人間達と一緒に暮らしていた、恐ろしくも痛快な時代。

本欠乏症だったので、図書館で全巻借りてきてしまったよ。
1冊目は半日で読んでしまったよ。
面白いじゃないか、どうしてくれるんだ。

改めて、日本昔話のテーマは名曲だなあ。
 いーまも昔も変わりなく〜〜 
この歌詞の中に陰陽師の主題が見え隠れしている気がする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近読んだ本を羅列する 天然娘とツッコミ母の島暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる