天然娘とツッコミ母の島暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近読んだ本を羅列する

<<   作成日時 : 2010/08/03 11:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

暑い!暑くて死にそう!!
それでも着物も着ているし、本も読んでいる。午前中はクーラーつけない。(信念)
そんな信念が貫けるのも、ここが島だからだなあ。
東京にいると午前だろうが、午後だろうが、早朝だろうが、深夜だろうが、クーラーの無い生活は成り立ちませぬ。

「お父ちゃんと私」 水木悦子
またしてもゲゲゲ家族の本を手にしてしまった。
水木しげるの次女、悦子さんのエッセイ集。奇人水木しげると彼を取り巻くちょっと変わった日常。
悦子さんにとっては生まれながらの普通の日常でも、我々一般人から見るとやっぱりちょっと変。
一連の「ゲゲゲの家族」の本を読んでいると、水木しげるという人物が、本当に家族に愛されている事が良く分かる。
それと言うのも仕事一筋のように見える水木しげるが、心の芯の部分では、家族を一番に思っているからなんだろな。
そうでなけれな家族をあんなにたくさん自分の漫画に登場させたりしないだろう。
家族の為に何をしてあげられるか、もう一度よーく考えてみよう。


お父ちゃんと私
楽天ブックス
商品副データ父・水木しげるとのゲゲゲな日常YM books水木悦子やのまんこの著者の新着メールを登録


楽天市場 by お父ちゃんと私 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「チグリスとユーフラテス」新井素子
何十年ぶりかで、この著者の本を手にした。
分厚い長編だったけど、昔とったきねづかで2日で読破。
すごく語呂のいいタイトルで新井素子さんらしい、と思った。
デビュー当時中学生だった自分は高校生でSF大賞をとった新井さんの才能に憧れた物だ。
お互い大人になりましたねー、みたいな再会気分。
この本は子供の頃から終始一貫小説を書き続けてきた新井さんが、大人になって、改めて自分に問う、人生の意味。


チグリスとユーフラテス
楽天ブックス
新井素子集英社この著者の新着メールを登録する発行年月:1999年02月登録情報サイズ:単行本ページ数


楽天市場 by チグリスとユーフラテス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近読んだ本を羅列する 天然娘とツッコミ母の島暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる