天然娘とツッコミ母の島暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 卒業式に着物を着るぞ!

<<   作成日時 : 2010/03/11 12:12   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

夏に亡くなった母は和服の仕立て屋さんだった。
着付けの講師をやったり、着物販売の営業をやったり、帯締めを組んだりもしていた。
生涯、和装に生きた人だった。
たとえそれが子供たちを食べさせる為の生活の手段だとしても、当人は誰よりも和の精神に誇りに持っていた。
母の死をきっかけに大量の着物を受け継いだ私。
20年くらい前に着付けを習った事もあったが、すっかり忘れて今に至る。
やっぱり母の着物は大事にしなきゃ、たとえ母のように縫えなくても、着るくらいはしないと!
桐たんすを注文し、母の着物をあれこれ物色し、着付け教室に通い始めた。
入学式は訪問着と決め、先生が着付けに来てくれることになった。
卒業式はまあ謝恩会もあるし、時間も早いから洋服で行こうと思っていたのだけど、着付けを始めると楽しくなってしまい、どうしても卒業式も着物で行きたくなってしまった。
卒業式は着付けの先生も予定が入っているので、着つけてもらえない。
って事は自分で着る?
なんと恐れ知らずな!
美容院に行くには朝が早くてちょっと抵抗がある。
先生曰く
「特訓するわよ!!」
え?そんな、さっき無理だって言ったじゃないですか、先生。
先生に着るべき着物と帯の格を見てもらい、改良枕と名古屋帯の力を借りて、特訓の日々が始まった。
最初は目も当てられない位ひどい出来で、母が草葉の影から仁王さんのように怒りまくっている顔を浮かんできた。
昨晩夢に出てきた母は優しく笑っていたので、少しは何とかなってきたのかな?

画像


この春物の小紋は卒業式には着て行きません。
写真だと悪い所がすぐわかるね(襟とか、、、)
果たして、ツッコミ母は卒業式に着物を着て行けるのか?
着付けにばかり熱中して痩せる努力をしていないから、スーツでも危ういぞ。

to be continue......

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
卒業式に着物を着るぞ! 天然娘とツッコミ母の島暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる