天然娘とツッコミ母の島暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 天然娘の出処進退

<<   作成日時 : 2010/01/21 12:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

天然娘はいよいよ春から中学生だ。
6年間通った小学校とももうすぐお別れ。
最近は母仲間の間ではもっぱら中学入学の話ばかり。

決まって、バドミントン仲間にはこう聞かれる。

「あいちゃん、中学になったらバレエ続けるの?」

決まって、バレエ仲間にはこう聞かれる。

「あいちゃん、中学になったらバドミントン続けるの?」

え?両方続けちゃだめですか?
やっぱりこれまでと違って両立って無理?
そりゃ、ちびっとは勉強もしてもらわなくちゃならないし、あんまり成績が悪くて、行ける高校が無いなんて事になると、
事だから、そうなると塾とかにも行かせなくちゃならないよね。
中学は定期テストがあるから、試合や発表会、なんかはそれらを踏まえてからでないといけない。
天然娘は「中学は部活の為に行くんだ」、と思って疑っていない。(当然バドミントン部だそうで)
どうせこの子の事だから入ったとたんに夢中になって、どっぷり部活にはまってしまうに違いない。
バレエに関しては、最近ちょっと上達したらしく、プリマのお姉さんに褒められていい気になっている。
親の目から見ても
「最近、結構いい踊りになってきたじゃん」
位の感じには見える。
長く続けてきたバレエだから、ここにきて勉強や部活と両立できないというのは、余りにもかわいそうだ。
バドに関しては「一生をバドミントンに賭ける!」位の気合で今現在頑張っているから、
入部してから手を抜くなんて絶対にできないだろう。
前述のように、母仲間達に聞かれるのは、うちの子がバレエにしてもバドミントンにしても、いつも100%の力で向かい合っている事をみんな知っているからだ。(要するに不器用)
だからこそ中学になってからの両立は大変。
母としては舞台で難曲を踊り尽くすのも、バドミントンで必死になって戦うのも、どちらも愛しい娘の姿。
これまでは両方がいい相乗効果を上げてきたのだから、できれば何とか両方続けていければな、と願う。
でもいつかは娘自身が自分で選択する日も来るかもしれない。
後悔しない中学時代さえ、送ってくれれば何も言うことはない。
あ、でもやっぱりちょっとは勉強してほしいな。
勉強と貯金はいくらしても困る事無いしー。
勉強さえしとけば後から何とかなるしー。

まあ、とにかく、、、

分別のある年頃まで育てたのだから、

後の人生は自分で決めろ!


たぶん、母もそうだった。
中学の頃から将来東京に行くと決めていた。
東京に出て13年、なぜか今は島暮らし。。。。。なぜだろう????
つまり人生何があるか、わからん!だからやっぱり自分で決めろ(投げやり?)

珍しく、母親らしい悩みだ、うん。(そう?)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天然娘の出処進退 天然娘とツッコミ母の島暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる