天然娘とツッコミ母の島暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 今時の子供の運動能力

<<   作成日時 : 2009/04/28 11:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

天然娘は2つのバドミントンクラブに入っている。
一つのクラブは小2の時から入っていて、とうとう名実共に最高学年のお姉さんになった。
(だからしっかりせんといかんよ!)
この4月からクラブに新人さんが10人以上入ってきて、クラブのコーチが大変な目に合っておられる。
うちのクラブは低学年は親と一緒に参加が原則。
親もラケットを購入してもらって、一緒にトレーニングしてもらう事になっている。
コーチの数が足りないので、基礎のシャトル打ちは、家の人に練習相手として付き合ってもらうわけだ。
しかしながら、今年の新人ちゃん達、
低学年でない子もいるが、全員お子様だけで参加してくる。
親が付いてきても、見学しているだけで、コートに入ってこない。
ほとんどの親御さんは体育館にも入らず、車の中で子供が練習を終えるのを待っている。
こうなると大変なのは、コーチ様、
新人ちゃん達は自分達だけで練習できないので、つきっきりで面倒見なくちゃならない。
(昨夜は、地区のお祭りで他の助っ人コーチは誰も来てない。。。)
だから自分みたいなバド経験のない者でもお手伝いとして、コートに入ります。
古株ちゃん達はコーチが回ってくるまで、自主錬だ。
 しかるに最近の新人ちゃん達、初めてバドミントン始める子ってこんなんだっけ?って印象。
別に自慢するわけじゃないが、うちの子供は保育園のもっと前?から外遊びが大好きで、
バドミントンはもちろんキャッチボールにサッカー、ソフトバレーボール、とにかく毎日ボールを目で追っかけては、
手足で捕まえるという遊びをしていた。
お陰で母はまったくもってハードな日々だった。
だから新人で入っても普通にシャトルも打てたし、時々コーチに直されながらフォームを身につけていった。
うちの子だけでなく、周囲の同期生もこんな感じだった。
でも去年あたりから、シャトルを手で取れない状態で、新人ちゃん達は入ってくる。
家でバドミントン遊びとか、ボール遊びとかしないのかな?って感じ。
高く上がるシャトルをラケットなしで手で受け止める練習をしていても、バンザイしたまんま、シャトルは頭上に落下。
楽しそうにやっているので、すぐに上達するだろうが、それまでコーチのご苦労を思うと、うーーーん。
それにしても、
 今時の子供の運動能力ってこんなもんなのかな?
 お母さんとバドミントンごっことかしないのかな?
 お母さんは子供が体育館でどんな練習してるのか、気にならないのかな?
最近のバドクラブを見ていて、突っ込み母が密かに抱えた疑問である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。さすがゆう家はたくましい子育てですが、最近の若いお母さんは違うんでしょうねぇ。どちらかと言えば、ゆうちゃんの子育てに賛成です!親も一緒になっての野生教育、これからもがんばってください。
それにしても、もう6年生なんて・・・月日がたつのは早いですね

たかちゃん
2009/05/05 14:18
たかちゃん、こんにちは。
ゆう家の子育ては体当たりです。
もう母は身体ボロボロよ〜・・・
自分の子供の練習相手は卒業したと思ったら、今度はよそのお子様の練習相手よ。
うちで一番野性味がないのは佐渡で生まれた旦那だったりする。
ゆう母はこっち来てからダイビングとかにも挑戦してみただよ。
たかちゃんも潜りに来ませんか?
ゆう
2009/05/08 10:56
来週キャッチボールしようね!
天然娘
2009/06/15 17:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
今時の子供の運動能力 天然娘とツッコミ母の島暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる