天然娘とツッコミ母の島暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS このブログ生きてます。

<<   作成日時 : 2008/11/21 12:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

皆様お久しぶりでございます。このブログはまだ生きてます。
もう11月も終わろうというのに、未だ記事が一個しか上がっていなかった・・・
別にいいや。
最近は本ばかり読んでいて中々パソコンに向かっておりません。
ディスプレイとご対面なぞ、仕事だけでたくさんじゃい!
11月に入ってから、三国志関連の本を3冊、と、邪馬台国の本を2冊読んでます。
そう、私は流行りもんに弱い。いや、違う。
三国志は確か高2の春休み、陳舜臣氏の「秘本三国志」を読み、余りの面白さにいてもたってもいられなくなりました。
1巻、1巻面白くて途中でやめることができず、かぶりつくように貪欲に読んでいました。
1日1冊に留めようとしても、続きが気になってつい本屋に飛んでいき次巻を買い求め、お小遣いが無くなって青くなった事がありました。
その後続編の「諸葛孔明」を読んで、その人間性に二度惚れ。
今月、三国志で最も有名な赤壁の戦いが、映画になると聞いて、やっぱり又読みたくなってしまった。
私にとって三国志が映画になるというのは、 「指輪物語」が映画になるのと、同じような感覚です。
え?ほんと?うれしい、、、けど不安、、、、、夢のよう、、、、でも、、、、、。
みたいな感じ。
でもやっぱり映画にはとっても期待しています。
「曹操」上下巻を読んだ後、その続編「曹操残夢・魏の曹一族」を読んでしまいました。
しかも「曹操」は以前読んだことがあるにも関わらず、、、どうしても又読みたくなってしまって。
ああ、私の家事はどうなるの・・・。
「曹操残夢」でちらっと描かれる邪馬台国、この辺もツボなわけだ。
んで「まぼろしの邪馬台国」にも手を出した。
こちらも著者の宮崎康平氏の生涯が映画になると聞いて、またまた高校生の時読んだこの本を読み出した。
おーまいが!
せ、洗濯が、掃除がああーーーー!
今年は自分の高校時代の本が映画化される、当たり年なのか?(どんなん?)
でもやはり映画のタイトルは「レッドクリフ」ではなくて、「赤壁」にしてほしかったなあ。
日本での封切りタイトルは「赤壁」でいいじゃん。
これは漢字の国で起こった出来事です!って事で海外に紹介してほしかったです。
(私は「ロードオブザリング」も「指輪物語」のタイトルで映画にしてほしかった、
なんだこの↑カタカナの羅列は!)
やはり高校生の時読んだ本を今読むと以前と少し違った印象を持ちますね。
楽しいです。フフフ、、、家事なんて、家事なんて、、、、、、、できん!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、うっちーです。
三国志は、小生も読みました。ちなみにPCでゲームもやっております。
レッドクリフは見てみたいのです。別に赤壁でも問題なかろうとは思います。おそらくハリウッドを意識していると思います。それなりのスケールなんでしょうね。
小生は毎日ジリ貧の「赤貧の戦い」を展開しております。映画化できたら「レッドプワ」ぐらいかな。スケールの小ささに驚きの作品でしょうね。
うっちー
2008/11/23 19:02
うっちーさん、こんにちは。
私は根気がないので、ゲームの三国志はやったことないです。
でもすっごく興味はあります。
私は毎日「赤恥の戦い」をしております。
あ〜あ、またやっちゃった・・・
って感じで。
ゆう
2008/11/25 09:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
このブログ生きてます。 天然娘とツッコミ母の島暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる