天然娘とツッコミ母の島暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS サマースクールに行ってきた!

<<   作成日時 : 2008/08/10 18:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

あーーっという間に、お盆が目の前。
お盆というのは小学生にとって夏休みの宿題等々の最後通告を意味する。
「お盆までにやっときなさいよ!」
「お盆過ぎたら後が大変よ!」
さて、皆様のお子様方はいかがでしょう?

天然娘は今週2泊3日のサマースクールに行ってきた。
親がどこにも連れて行ってやれないし、少しは自分の事を自分でやる、自分の知恵と力だけで、乗り切る、
そんな体験をさせたくて、
「お前、キャンプでも行ってこーい!」
と、ぶち込んだのだった。
自分が子供の頃、小学生時代のキャンプはすごくいい経験と思い出になった。
飯ごうの炊き方もテントのたて方も、全部キャンプで覚えた。
キャンプファイアーの夜に見た天の川は今でもはっきりと思い出せる。
自然に恵まれた島でしかできない事がきっとあるはずだ。

が、しかし!!

昨今のサマーキャンプはちょっと事情が違うんですのよ、みなさん!
キャンプではなくツアーだね。
「はい、小学生のみなさーん、磯つりにご案内しますよー。
さざえ採りしましょうね、バナナボート乗りましょうね、ジェットスキーもありますよ。
夕食は施設の人が作ってくれる、バーベキューですよー」

これって、いたれり、つくせりじゃん!

ご飯を日に3度作って、お母さんのありがたみを実感するのが、キャンプの意義ではなくって?(ちょっと語弊もあるが)
なんか、違う、、、恵まれ過ぎてる・・・・
昨今のお子様はこれぐらいのサービスを提供しないと、参加しないんでしょうかねえ?
まあ、とにかく島の子供は見知った顔ばかりで育つので、知らない人の中に飛び込んでやっていく術を身につけてほしかった。
バレエも猛練習、バドミントンも試合が近い、それでもやっぱり夏休みは夏休み。
思い出作りもしなくちゃね。
キャンプ最終日、すっかり野生児と化した天然娘を迎えに行った。
すると、目を真っ赤に泣き腫らせて、母を拒否しやがる。
え?もしかしていじめられたの?内容がきつかった?つまんなかった?どしたどした?
よくよく確かめてみると、2日半で仲良くなったお友達とさよならするのが、悲しくて泣いてしまったんだそうだ。
仲間達と一緒に最後のご飯を楽しそうに食べる娘を見て、胸がじーんとなった。
よかったねえ、楽しかったんだねえ。それは何より。
帰り道では楽しかった!という感想をわめき続けた。

「ママ、ジェットスキーって面白いよ、最高だよ、あんな楽しいもの他にないよ!」
「そりゃよかったね・・・」
「またやりたいな、やれるかな?素浜海岸でやってるんだって」
「・・・知ってるよ」
「またやりたいなー、やりたいなー!!」
「・・・・・・自分で免許とってやってね」

バーロー!
おめえがジェットスキーだ、バナナボートだ、太鼓体験だ、やってる時に母は暑い中仕事してたんだぞ。
そんなもん、そんなもん、

母だってやりたいやい!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、うっちーです。
ご無沙汰です。小学生の夏休みが本当に羨ましい。
至れりつくせりのキャンプなら小生も行ってみたーい。楽しそうなイベントも結構あったんでしょうね。ほんと羨ましい。
小生の息子たちも、なんやかんやとやっているようです。いま、奥方の実家に里帰り中です。
うっちー
2008/08/10 19:24
うっちーさん、こんにちは。大人の夏休みなんて子供に比べりゃ砂粒みたいなもんです。
やりたいことも行きたい所もあるけれど、仕事と財布が思い通りにならない。子供っていいですねー。
ゆう
2008/08/11 10:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
サマースクールに行ってきた! 天然娘とツッコミ母の島暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる