天然娘とツッコミ母の島暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS お、オーディション??

<<   作成日時 : 2008/04/29 08:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先週の土曜日、島ではなんと映画のオーディションが行われた!
武田鉄也主演の「降りてゆく生き方」という映画。
私は主催者側の知り合いの知り合いの知り合いで、人集めをしているから、ぜひ遊びに来てほしいと言われ、
娘とそのお友達を2人連れて、物見遊山に行ったわけ。
まあ、夢見るお年頃の少女達だから、映画なんて早々出られるわけないってのに、頭の中はすっかり女優デビュー。

「監督さんて怖いのかな〜?」
「どこで映画撮るんだろ?お母さん連れてってくれるかな?」
「受かるなら3人一緒がいいよね、1人だけ落ちたら嫌だよね・・・」

・・・・・・・受かんねーーよ!心配しなくても!

まるで宝くじを買った直後のように、「受かった」事を想定して話が進んでいく。
しかし遊び気分でオーディション会場に乗り込んだ我々は映画作りというものを甘くみていたのだった。
会場はほんとにほんとに真剣マジモード!
え?遊び気分じゃだめなの?
受付用紙に記入して、面接室前で待機。
「お子さんの成長を見守る為にも」と私にも用紙が渡され、まあ、いいやどうにでもなれ、と記入した。
大人用の台詞と子供用の台詞が用意してあって、くじのように1枚選ぶ。
でもそれ前もって見ちゃだめなの。先入観ができちゃうから直前に見るんだって。
にわかに緊張が走るけど、逆に子供達は根性が座ったらしく、口数が少なくなっていく。
面接はうちの子が一番最初。
生まれて初めてのオーディションが始まった。

「佐渡で生まれたの?」
「違います。東京です」
「佐渡と東京、どっちが好き?」
「佐渡が好きです」

いくつかのやりとりのあと、台詞を言う。
天然娘は元々芝居っ気のある奴なので、上手に演技していた。
遊び気分で来た私にもいくつかの質問。
台詞を言って、そのあと俳優さんと会話形式で演技(?)をしちゃった。
・・・なんか面白いね、お芝居って。
頭の中に何かのイメージをしっかり持ってないと、ちゃんと台詞って言えないもんだね。
貴重な体験してしまった。
面接の後、ビデオカメラの前で自己PR。
もう何でもありだぜ!って感じで勝手にしゃべっていた私。
遊び気分で行ったけど、本気モードで楽しめてよかったです。
もしかして、3人娘の誰かが女優さんになっちゃうかな?
それとも、あ・た・し?

「降りてゆく生き方」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うわー、楽しみ〜!
合格してもしなくても、素晴らしい経験ですよね。
人生、大いに楽しんでください。
続報、楽しみにしています♪
chidekoboko
2008/05/02 13:40
chidekobokoさん、こんにちは。
正に人生って何事も経験だな〜っていう一日でした。
生きてりゃ色んなことがあるもんですね。
もうすぐ連絡が来るらしい・・・
いい夢見たわ。
ゆう
2008/05/02 17:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
お、オーディション?? 天然娘とツッコミ母の島暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる