天然娘とツッコミ母の島暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 鮭の赤ちゃん、未来へGO!

<<   作成日時 : 2008/03/25 11:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

〜さけと入力して即座に「酒」と変換される、我がパソコンの愛しさよ〜

日曜日、近くの川で鮭の放流会があったので、行ってみた。
近くといっても行った事のない場所なので、お隣のoutdoor shop 遊の方に連れてってもらった。
遊の奥さんの車についていくと5分もしない内に名水地として評判の場所に着いた。
大きな水車がぐるーんと回っていて、きれいな水をたたえる川の傍に、神社が寄り添うように建っていた。
きっと大昔の水を敬う信仰に基づいた神社なのだろう。
(古代の民間信仰は水とか石とか海とかを神格化する所から始まる。その後に権力が神道という形を借りて土地に根付く努力をするわけだ)
まあ、そんな事は子供たちには全くお構いなし。
うちの天然娘はいくつになってもイベント好きらしく、初めての場所でもさっさとお友達を見つけて、会場の真ん中、一番前に陣取っていた。(図々ちゃんだよ、まったく)
早く鮭の赤ちゃん、ちょうだいよ、とばかりに。
鮭の赤ちゃんは軽トラのタンクから、一人ずつバケツに入れてもらい、いざ!放流へ。
ぴちぴちしてとっても元気がいい。
鮭があんなにおいしいのだから、この幼魚もとっても美味に違いない、とよこしまな母は思うのであった。
川に放すと幼魚はあっという間に見えなくなった。
一匹でも多く成魚になって、この川に戻ってきてくれるといい。
まっすぐに海を目指し、生まれた川にまた戻ろうとする鮭はこの島の若者みたいだね。
島の外へ出る若者達は誰もが島を恋しく思ってはいても、仕事や家庭の問題で島に戻ってくるのは1割くらいなのだ。
ほら、やっぱり島の子は鮭の子に似てる。
お友達の放流した幼魚が放したとたんに何かに食べられてしまい、お腹を食いちぎられてへろへろ泳いでいた。もういくらも生きられなかっただろう。
お友達はとても悲しんで、あそこに放さなければよかったと、半ベソになっていたけど、それが自然の食物連鎖というもの。
生き物は食べる為に他の生き物を殺す。
生きるために食べる。
この日の放流で母は食べる為以外に生き物を殺すことは絶対にあってはならない。
人間は時として食べる為以外の目的で生き物を殺す。
娯楽とか目先の利益の為に。
他の生き物を生かすことは自分を生かすことでもあるんだって事を娘にわかってほしかった。
どこまで伝わったかな?
取りあえず水遊びは楽しかったそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Percocet addiction.
Percocet. Percocet addiction. ...続きを見る
Percocet addiction.
2009/10/31 18:47
Soma.
Soma cannabis. ...続きを見る
Prescription medicat...
2009/10/31 22:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鮭の赤ちゃん、未来へGO! 天然娘とツッコミ母の島暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる