天然娘とツッコミ母の島暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS おひな様だっ!

<<   作成日時 : 2008/03/04 11:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

たまには女の子らしい話題をあげてみる。
3月1日の土曜日、天然娘はおばあちゃんの家に行って、島伝統のお菓子を作ってきた。
各地方で呼び名は違うけれど、こちらでは「しんこまんじゅう」と言う。
伝統文化の継承も島の子供の大事な仕事。
いつかどこかへ旅立つ時のためにも、ここでしか学べないことも学んでほしい。
しんこまんじゅうはお雛様にお供えするお菓子。
団子の粉を練って、色をつけて型に押し、椿の葉っぱを裏にくっつけて皿?にして、蒸す。
甘くて、かわいいしんこまんじゅうの出来上がり。

これがしんこまんじゅう
画像


おばあちゃんの家にあるまんじゅう型は年代物で一体いつの頃から、饅頭を押しているのか判らない。
きっと随分長いことご活躍しておられるに違いない。
型はあっても好きなように、楽しく作るのが一番らしい。
私は仕事で行けなかったのだけど、娘は工作気分で楽しいまんじゅうをいっぱい作ってきた。
さくらんぼにいちご、、良く出来てるけど、、、、くいもんばっかじゃん!
まあ、いいけどね。

お雛様にお供えするとこうなる
画像


うちのお雛さまは私の姉が生まれたときの物で、これもいい加減年代物だ。

画像


仕事から帰ると45年前のおひな様を一生懸命、記憶を振り絞って、並べている娘がいた。
いつのまにか7段飾りの一番上まで、手が届くようになって、一人でお雛様を飾れるようになって、
つくづくわが子の成長を感じた。
仕事のせいで一緒にまんじゅう作ったり、お雛様を飾れなかった事が申し訳なく、少し寂しく感じた。
でも寂しがるより何でも一人でできるようになった事を喜ぶべきなんだよね。

「そうか、今年は一人でお雛様飾れたんだね、すごいじゃん。しんこまんじゅうも上手に出来てるよ」
「もうすぐ5年生だよ、あったり前じゃん」
「・・・・・・・・お内裏様とお雛様、左右逆だよ」
「え?!マジですか?」
「・・・・・・・・マジです」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「しんこまんじゅう」初めて見ました。
美味しそうですね。
五年生の娘さんが一人で7段飾りを全部飾れるなんてスゴイ!!
しかも「しんこまんじゅう」まで作れるなんて・・・
私も食べてみたいなぁ〜

マリー
2008/03/04 11:54
マリーさん、初めまして。
全部飾れた、と言ってもあちこち間違ってました。(笑)
しんこまんじゅうはおばあちゃんの指導の下にやっとこさっとこです。
粘土遊びみたいで子供は喜んで作るんですよ。
食べると「甘いお餅」という感じです。
ゆう
2008/03/05 11:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
おひな様だっ! 天然娘とツッコミ母の島暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる