天然娘とツッコミ母の島暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 新学期が始まった!

<<   作成日時 : 2008/01/10 09:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

新学期が始まりました。
天然娘は朝が辛くとも毎日元気に学校へ行っております。
んでこの間、クラスで今期の学級委員を決める選挙があったそうです。

「あい、学級委員になれるかな?」
「え?あんた立候補したの?」」
「うん、でもライバルがいっぱい!」
「そりゃ、大変だ。5人くらい?」」
「ううん、クラス全員」
「ええ〜??」」

話を聞くと学級委員に立候補したのは、前期の委員を除くクラスの子供全員なんだそうだ。
それって一体、どんな選挙になるんだろ?
みんなが自分に一票ずつ入れたら、前期委員3名の票が全てを決することに?
いやいや、クラスの事は子供の判断に任せるのが一番だ。
でもゆうはこの話を聞いた時、何ていいクラスなのだろうと思った。
誰一人、自分がはみ出しているという意識は持っていない。
クラスの全員がクラスを担う者としての、責任を果たしたがっている。
そして何よりも全員が今のクラスが大好きってことだ。
担任の先生の明るく優しい目が子供たちを包んでいる。
今更ながら、半年間子供たちを引っ張り、見守ってくれた先生へ、感謝の念が湧いてきた。
学級委員の選出って、なんだかいつも立候補者がいなくて、みんな、誰でもいいや〜みたいな空気が教室に流れ、結局たった一人だけの候補者に決まったりしなかった?
その様子を見て先生、むっとしたりしてなかった?
だから、今の天然娘のクラスはとってもいいクラスだって感じたわけだ。

「そうか、じゃあ今のクラスはとってもいいクラスなんだね」」
「そうだよ!」
「みんな先生の事が大好きなんだね」」
「そうだよ!」

私のせりふの意図をどれだけ理解しているかわからないが、天然娘はそう言って、エッヘンと胸を張った。
自分のクラスをエッヘンと胸をはって誇れる、それもとてもいい事だ。
閉ざされた島暮らし、今の顔ぶれは義務教育が続く限り、継続される。
このクラスで育てた心の繋がりをこれからも大事にしてほしい。
先生、お世辞とかおだてとかじゃありませんからね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時

天然って、、いい意味で使ってるんですよね。

もし、マイナスの表現だったら止めて欲しいなー、、、

例えば言葉で「うちの子は馬鹿だから、馬鹿だから」って言ってたら、「俺馬鹿だから勉強したってしょうがないょ」って考え、努力すらしなくなるそうです。

その反対に「貴方はやる気をだしたら必ずできるよ。焦らない焦らない、、、」って言ってあげてると、何かをきっかけに大きく伸びるそうです。

すいません。余計な事を言って、、、。

一番愛して欲しい人からの言葉はとても強いエネルギーがあります。


羅輝
2008/01/10 11:31
羅輝さん、こんにちは。初めまして。
ご指摘ありがとうございます。
ご理解頂けると思いますが、私は「天然」という言葉を悪い意味で使っているわけではありません。
「素直」、「正直」「真っ直ぐ」といった意味で用いています。
最近テレビのクイズ番組で珍回答を発するタレントさんを指して「天然だから」というコメントがされますがそれと同様ではありません。
私の子供は何に対しても、そのまんま、真正面から受け止める子供です。
かわいい奴、その感性大事にしてほしい、できる限りそのままでいてほしいと思う願いを込めて、わが子を「天然娘」と呼んでいるわけです。
「天然」が前述のクイズ番組のコメントのように、「知識が乏しい」「常識に欠ける」という意味で使われるのが常だとすれば、それは「天然記念物」とか「天然素材」とかに対して他より劣るという意味になりかねませんよね。
そのままであることに価値がある、そういった意味で「天然」という言葉を使っています。
ご理解下さい。
ちなみにうちの子も天然と呼ばれる事を密かに喜んでいるようです。
ゆう
2008/01/11 20:48

余計な事を言ってしまって申し訳ありませんでした。
安心しました。
羅輝
2008/01/11 21:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
新学期が始まった! 天然娘とツッコミ母の島暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる