天然娘とツッコミ母の島暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS ○○の足音

<<   作成日時 : 2007/11/03 10:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

しばらく更新が空いてしまった、このブログ。
とうとう憂鬱な時に突入してしまった。
何を隠そうツッコミ母、あと数日でよん10代(恐ろしくて数字にできない)に仲間入り・・・・オーーーマイガッ!!!
とうとうきちゃったよ、どうよ、この不始末!
人間としてこんな不完全な自分が、、、、、、、、才になってしまうなんて。(やっぱり恐ろしく数字にできない)
職場に同い年の人がいて、何かというと、年齢の話に終始してしまう。
全く!いいよな、男は!!よん十代くらい、軽〜〜くスルーできて。
考えただけで頭が痛くなる。
誕生日なんて誕生月なんてこなければいいのに。
自分の理想ってもっと余裕で年齢を重ねていく人生だったのに。
年をとるのも素敵だな〜と思えるような生き方だったのに。
大台を前にして、この自分のうろたえ方はどうよ?
年齢にこだわる自分が何より子供っぽいってことは十分わかってるんだ。
でも、、、、、、、

やっぱり、やだ!

声を大にして言いたい。

誕生月なんて大嫌いだ!!


この年になるまでに子供がもう一人欲しかったなあ。
でも最近思うようになったんだけど、子供が欲しいと自分を追い詰めて心と体を痛めていくよりも、
今ある家族を大事にする方が重要だ。
子供と同じように自分も愛さなくちゃね。
子供と同じように旦那も愛してやらなくちゃね。
若い頃と違って、愛情を持ち続けるにも、何らかのパワーが必要になってきてる。
ただ在るだけだった家族が常に調和を保とうとする努力を必要としてる。
我慢もしたり、譲歩もしたり、そういうのって関係を取り繕うようで、以前は嫌いだった。
でも子供が大きくなって自分の意見を家族にきちんと言うようになると、やっぱり家族も個人の集まりなんだなーと感じる。
これまで3人しかいないから濃密過ぎて、気づかなかったんだと思う。
気づいたって事が、よん壱〇代になるってことかしら。
・・・・・・・・・やっぱり、、、、、なりたくない。これ以上一つとして年をとりたくない。
(どこまでいっても悟れない、往生際の悪い自分)

秋の深まりと共に40代の足音が聞こえる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。ゆうちゃん、何を言っちゃってんのよ。誕生日ってのは祝ってくれる人がいれば、何歳になったて嬉しいものですよん。ましてや、家族が「おめでとー!」なんて言ってくれたらハッピーでしょ。それから、なってみれば40代も悪くないし、家庭が平和で時々ライブで騒げれば幸せだと思うです。40代を楽しんでくださいませ。もうすぐのお誕生日おめでとうございます!
たかちゃん
2007/11/04 10:03
こんばんは、うっちーです。
男でも女でも、よん十代は受け入れがたいと思います。小生も数年先には、よん十代を迎えますが今から恐ろしくてたまりません。
歳をとるのは嫌ですね。
うっちー
2007/11/04 20:30
こんにちは。たかちゃんに言われると耳が痛いよ。
なってみれば40代も悪くないか〜・・・うん、そうな風に思いたい。
最近昔のライブの頃をよく思い出すんだ。
まだ地方の県民ホールとかで、当日席があった頃、ゆうは裏出口を張って、彼を待っていました。
そんな時代もあったわけさー!
いやあ、青春だね。
たかちゃんの言葉通り40代を楽しんでみようと思います。
お祝いの言葉ありがとう!
愛してるよ!!
ゆう
2007/11/06 00:10
うっちーさん、こんばんは。
そうですか、あと数年でお仲間ですね。。。(笑)
やっぱり男性でも恐ろしく思うものですか?
うーん、さすがに不惑って奴ですね。
ちょっと腰が引けるけど、それなりにエンジョイ(死語だ:)しましょうね!
ゆう
2007/11/06 00:13
もうすぐお誕生日、おめでとうございます。
50代より40代、60代より50代・・・人間なんてそんなものです。
経験者の言葉は重いですよ〜。
どの年代も悔いのないよう、自分と家族を大切にして楽しく楽しく暮らしてください。
chidekoboko
2007/11/06 16:31
chidekobokoさん、こんにちは。
50代より40代・・・やっぱ人間てそんなもんでしょうか?
私の場合、人より精神年齢が低いような気がして、お陰毎日失敗ばかり。
いったいいくつになったら、自分に恥じない日々が送れるの?と自問する日々。
でも悩むことも生きてる証拠ですもんね。
これからもいい人生探していきたいです。
ありがとうございます。
ゆう
2007/11/08 23:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
○○の足音 天然娘とツッコミ母の島暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる