天然娘とツッコミ母の島暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS これはドクハラ?

<<   作成日時 : 2007/09/04 18:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

ここんとこ腰が痛くてたまらんので、近くにある整形外科に行ってみた。
島には個人医院の整形外科はたった一つしかない。
当然島には高齢者が多いから、待合室は腰の曲がったおばあちゃんや、杖をついたおじいちゃんでいっぱい。
そんな中で私は大いに軽症に見えたらしい。
事実、歩けるし、足をひきずってるわけでもない。
ただ、自分は子供の頃、脊柱側湾症と言われ、背骨が歪んでいる。
また別口で左膝を手術した際、右の骨盤と左の骨盤から骨を切って移植した。
今回その古傷を中心に左の腰が痛くなって、どうにも心配になったので、受診してみたわけだ。
そんな感じで古傷を中心に腰が痛いんです、というと、血液検査をするという。
腰が痛いのに血液検査?
「血液検査するんですか?手術したのは何10年も前なんですけど」
「え?したくないの?嫌なら検査しなくていいんだよ」
え?
「する・しないは患者さんの決めること」
は?
私は、血液検査が嫌だ、なんてひとっことも言ってない!!
私は血液検査の説明を求めているんですけど!!
大体この先生は患者が自分で検査しないと言ったら、それまでなわけ?
検査する・しないの判断をどうやって、素人につけろっていうわけ?
もしもこれが腫瘍マーカー検査とかでも、患者が嫌だ、と言えばそこで放っておくのだろうか?
あとは知らないよって、感じで。
「薬要りますか?」
「・・・あれば助かりますけど」
「そんじゃ出しとくね」
「リハビリしていくの?」
「は?」
「リハビリする・しないは、患者さんが決めることだから」
またこの言い分かよ!!
大体どんなリハビリをやって、やることによってどうなるかってことも何一つ聞いてないっての!
検査、投薬、リハビリ、の必要性が全部患者の言責によって行われるなら、医師の診断って何の意味があるの?
少なくとも自己判断のリハビリには、危険な勘違いもあるはずだ。
とにかくこの先生は忙しいから一刻も早く私というお客を返したい、という風にしか見えなかった。
そりゃ忙しいのは判るよ、でもしょせんこの先生には人の痛みはわからんのだな、というのが私の印象。
私が長年、診療報酬をチェックする仕事をしていたからと言って、医療機関に対して常に否定的な患者ってわけじゃない筈だ。
私は普通に通院した一患者として、今回この医院で、非常に不愉快な思いをした。
度量が狭い?
心理的にも肉体的にも苦痛を感じている人に対して、ましてやお金を取ってまで不愉快な思いをさせるなんて、普通じゃ考えられないと思うんだけど。
患者さんには、気持ちだけでも楽になって帰ってもらいたい、と診療所勤務時代のツッコミ母は考えていたし、そのように後輩に指導もしてきた。
でもこちらではそれほど大した問題ではないらしい。
これまでの自分の仕事や病歴を踏まえて、結構考えさせられた受診だった。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
個人病院で唯一の整形外科 という事で天狗になっているのでしょうか?
腹立たしい限りですね。
実は 私もかつて診療所に勤務して診療報酬の仕事をしていたのですが、そこの先生も成人には3ヵ月毎位にほぼ自動的に血液検査をしていました。
看護婦さんや私達は首を傾げていたのですが、患者さんたちは殆ど「自動的に」受けていました。
たまに ゆうさんのように勇気を出して聞く人がいると先生は「色々な病気が潜んでいる事があるから定期的に調べておいた方がいいんだけどな」と言いながら、無理強いはしていませんでしたが・・・。
レセプトをチェックする者は「違う目的があるんじゃない?」なんて思ったりもしました。
患者が賢くならなければ駄目なのでしょうか?
困ったものですね。
ところで、肝心な腰の方は大丈夫ですか?
chidekoboko
2007/09/07 10:01
もしかして限りなく同業者に近かったのでしょうか?
レセプトをチェックしていると、どうも一人の先生が多数の患者さんに対して似通った診療を施しているように見えてしまいます。
3ヶ月に一回の検査だと、患者さんは毎月じゃないんだし、こんなものか、と思いますよね。
しても、しなくてもいい、人の体を検査する場合、そのどっちつかずの状態は、ちょっと失礼なんじゃないかと思います。
腰の方は少しずつ痛みが治まってきました。
運動もごくごく!少しずつ再開してます。
どうやら夏の運動不足のせいかな?なんて思ってます。
ゆう
2007/09/08 11:54


アーバンハイツクリニック院長 八井田眞  胸の痛みで念のため心臓を診てもらいに訪れた患者に対して「精神疾患だよwwそんなことで来ないでくれ」他、まともな診察をせず暴言を吐かれた人多数

trg
2015/10/27 17:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
これはドクハラ? 天然娘とツッコミ母の島暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる