天然娘とツッコミ母の島暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 「第15回★「日常で見つけた、小さなアート」」について

<<   作成日時 : 2006/10/29 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

第15回★「日常で見つけた、小さなアート」」について
画像


芸術の秋つーことで、少しは芸術らしいことをしたい!
とはいえ私のアートな感覚ってのは、生まれてくる途中母のお腹に置き忘れてきたらしいんですのよ。
(母はとても絵の才がある人なんだな、これが)
けどね、とんびは鷹を生んじゃったのか、うちの娘はこれまで2回ほど絵の賞状をもらってきてます。
何と言うか、絵の技法としてはめちゃくちゃなんだけど、イメージの立て方などが面白いようで。
下手なんだけど、気は心?勢いで絵を描く体質のようです。
私の父が今病気で入院中、来週に娘と二人でお見舞いに行ってきます。
娘はおじいちゃんを元気づけるんだと、プレゼントと計画。
お手紙と島の風景を描いた絵をお見舞いに持っていくことにしました。
出来上がったのが、この絵さ〜
画像

上の写真と比べてどうでしょう?同じ風景に見えます?
暴風吹きすさぶ中、海に写生に行ったわさ。
水道が無くて、海水を汲んで、水彩絵の具を溶いたよ・・
下手だ・・・確かに下手だけど!
絵の中から潮の香りがする風景画なんて、きっと世界中探してもそうはないぞ!
どうだ、びっくり!これぞ写実的、これぞ小さなアートだ。
クンクン・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いや、味があっていい絵だと思いますよ。
職業柄、同じ年代の子どもの絵を見る機会は多いですが、この年代では技巧に走るよりは感性に忠実な絵の方が個人的には好みです。
すとらいく・いーぐる
2006/10/30 09:06
こんばんは、うっちーです。
小生の息子(長男)も、なんか絵心があるようです。確か小生にも、奥方にもなかったような・・。
けど、最近小生もちょっとゲージツを意識しているんですよ。カメラなんですが。
一眼レフって、面白いですよ。デジカメと違って、一瞬の緊張を捉える面白さ、結構楽しいです。
それなりに、お気に入りができるもんですよ。
うっちー
2006/10/30 22:37
鷲さん、いらっしゃいまし。
この年代の子供は勢いで絵を描くと、「元気が良い」とかで、何となく評価してもらえるので、得ですよね。
中学になると、こうはいかないんだよな〜
鷲さんからもらったコメントを見てうちの娘は「えへん!」と胸をはっていました。
ありがとうございます。
ゆう
2006/10/31 11:18
うっちーさん、こんにちは。
小学生時代の絵ってうまく伸ばしてやれば、何やら素晴らしいものが開花するんでしょうね。
でも私は絵に関しては何を教えてよいやら・・・
カメラは私も興味あるんですが、(風光明媚な土地に住んでるもんで)私がシャッターを押すと、無駄なフィルムが焼きたくさん付けられることになってしまうので、やっぱりデジカメの方が好きかな?
ああ、EOS Kiss が欲しいわ・・・
ゆう
2006/10/31 11:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
「第15回★「日常で見つけた、小さなアート」」について 天然娘とツッコミ母の島暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる