天然娘とツッコミ母の島暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 島暮らしのデメリット @

<<   作成日時 : 2006/10/02 10:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今月初めの更新です。
週末は娘が風邪を引いて看病ですっかり費やしました・・・
ずーっと家の中で私も娘もどんどん煮詰まっていった。
熱が下がって、少し元気になるとイライラが募りしまいにゃ二人で大喧嘩さ。
(風邪ひきの子供と喧嘩してどうすんだか)

病気になると本当に島暮らしは辛いです。
まあ、島に限らず人口の少ない地域はどこでもそうなんだろうけど、慢性的病院不足。
重症の場合はドクターヘリが飛びます。
小児科専門医院はありません。
総合病院の小児科に行くには、前もって順番をとって、予約の時間通りに行っても、最低でも2時間は待たされる。
やっと診察が終わったと思ったら、投薬でまた1時間半くらい待たされる。
その間、子供は他の患者から別の病気をもらいまくりで、帰ったらぐったり。
気軽に診てもらえる小児科医院があったらとつくづく思います。
島で生まれて育っている人はそれで当然、我慢しなければという意識なんでしょうが、
ゆうは東京にいた頃、近所にとても熱心な小児科さんがあったので、この落差に悩みます。
海があって、美味しいものがあって、遊ぶ分には楽しい楽しいで済むんですが、
いざその地で暮らすとなると不便な事も多々あります。
それが島暮らし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、うっちーです。
娘さんのお加減いかがですか?
島の生活ってかなり過酷なんですね。特に子供を抱えていると、病気はつきものなだけに、切実な問題だと思います。
楽しいだけの生活ってホントに無いので、どこを克服するかを努力していくのって、大変だと思います。
うっちー
2006/10/03 22:39
うっちーさん、こんにちは。
娘は驚くほど元気になりました。(ちょっと元気過ぎ?)
知人のお子さんは腹痛が急変して、ドクターヘリのお世話になったそうです。
その話し聞いた時は正直怖かったわ〜〜・・・
生活って毎日の積み重ねだから、都会には都会の、島には島の、山には山の、それぞれ苦労がありますよね。
時には我慢も必要だしね・・・
ゆう
2006/10/04 09:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
島暮らしのデメリット @ 天然娘とツッコミ母の島暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる